新品複合機を選ぶ基準とは

これで完璧!新品コピー機(複合機)の選び方

会社で新たにコピー機(複合機)を導入しようとした時、まず基本的なことで、
「何を基準に選んだらいいのかな?」
と、悩みどころではないでしょうか。
新品複合機を選ぶ基準とは
実際、決して安い品物ではないので、慎重に選んでいきたいものです。
一般的には、「価格」「品質」「保証」といったものが頭に浮かんでくるかと思いますが、複合機を選ぶ基準にはどのようなものがあるのか?
そこでここからは、中古ではなくあくまで新品の複合機の知っておくべき選ぶ基準をご説明いたします。

1.新品コピー機(複合機)を選ぶ基準は?

あなたがコピー機(複合機)を選ぶとき、どんな基準で選びますか?
家庭用なら、まず価格と印刷品質が良いことに尽きるかと思いますが、業務で使用する複合機に関しては、

  1. 「カラーorモノクロ」
  2. 「毎月の印刷枚数(印刷スピード)」
  3. 「利用する機能」

と、この3つを基準として選ぶことが求められます。それでは、それぞれの項目を詳しく確認していきましょう。

2.新品コピー機(複合機)の選び方➀「カラーかモノクロかで選ぶ」

まずは当然、「カラー」か「モノクロ」、どちらかの複合機を選ぶことになります。

新品複合機 カラーorモノクロで選ぶ

最近の製品に関しては、カラー・モノクロでは本体価格にさほど差がないので、少しでもカラーを利用する可能性があれば、カラー複合機を選んでおくようにしましょう。現在では、殆どの企業様はカラー複合機を選ばれています。

ただし、実際カラーとモノクロでは1枚単価が大きく異なり、モノクロとカラーでは8~10倍も変ってきてしまいます。保守契約の内容にもよりますが、むやみにカラー印刷をしてしまうと毎月の費用が高くなりますので注意が必要です。

3.新品コピー機(複合機)の選び方➁「使用枚数(印刷スピード)に合わせて選ぶ」

コピー機(複合機)選びの一番のポイントが、“1ヶ月あたりの使用枚数” です。この使用枚数でコピー機の「連続複写速度」を選びます。ちなみに「連続複写速度」とは、通常の使用状態(A4サイズ等倍コピー時)で1分間に連続して複写できる枚数のことです。

新品複合機 使用枚数(印刷スピード)で選ぶ

そもそもコピー機(複合機)の価格の違いは、1分間に印刷できる速度を表した「連続複写速度」で判断され、複写速度の速い機種ほど、基本的な機械の耐久力も高くなり、当然ですが本体の価格も高くなります。
そのため、御社の月間印刷枚数にあったコピー機(複合機)を選ばないと、オーバースペック(必要以上に高性能で、実際の仕事には不釣り合い)になっているのに、毎月高いリース料を支払う結果となります。

現行の機種では「25~27枚/分」程度のスピードが一般的ですが、これくらいのスピードであれば、「1ヶ月5,000枚」程度のボリュームが上限の目安になります。そう考えると、「1ヶ月5,000枚」を超えるようであれば、「26~30枚/分」以上の性能は必要になりますね。

そこで、コピー機(複合機)を導入する際、月間の印刷枚数はどれくらいなのか調べておくことが重要となります。月間の印刷枚数は、1ヶ月の間で何枚の紙が印刷されたかを数値化したもの。
この枚数を把握することで選ぶべきコピー機(複合機)の性能が明確に分かるので、まずはこの数字を把握することが大切なのです。その計算方法は非常に単純、

1日の印刷枚数 × 御社の毎月の平均営業日(20日・25日) = 月間印刷枚数

になりますよね。
では、実際の枚数によってどれくらい連続複写速度が必要になるのか参考にご紹介します。

  • 月間500枚以下 ⇒15~20枚/分
  • 月間500~3,000枚 ⇒20~25枚/分
  • 月間3,000~5,000枚 ⇒25~35枚/分
  • 月間5,000~10,000枚 ⇒35~45枚/分

大きくは、このように分類できますが、正確な月間印刷枚数を販売会社の担当者に伝えることで、その性能に見合った機種を紹介してくれると思います。

4.新品コピー機(複合機)の選び方➂「必要な機能で選ぶ」

複合機は、文字通り複数の機能を搭載されたコピー機になります。
基本的には、大きな性能の差はなく、主に利用する「カラー・モノクロ印刷」「FAX送信」「スキャナ機能」「データ転送」といった4大機能や、拡大縮小機能や両面印刷などの基本的な機能は基本的に全て搭載されています。

では、必要な機能を選ぶとは何を選べば良いのか?

新品複合機 必要な機能で選ぶ
最近の複合機は、多種多様な機能が付加され、メーカーや機種によって搭載されている機能が異なります。必要な機能があればそれが可能な機種、オプションを選ぶことになります。
追加できる機能は主なものに以下の様なものがあります。

コピー・印刷関係

  • 1セット2コピー
  • 2色刷り
  • N-Up印刷
  • カードスキャン

ネットワーク関係

  • E-mail 送信スキャン
  • PC-Fax送信
  • pdf 変換とメール送信
  • インターネットFax

オプション機能

  • ウォーターマーク/イメージスタンプ
  • ステープル(ホッチキス止)
  • パンチ機能
  • 地紋印字コピー/プリント

などなど、ここでは紹介しきれないくらいの機能があります。
このように、複合機に元々搭載された機能とは別に、どんな機能が必要なのか導入前に決めておくと機種選びも更に早くなるのではないでしょうか。

5.新品コピー機(複合機)売れ筋チェック

それでは、最後に新品のコピー機(複合機)の売れ筋をご紹介いたします。
連続複写速度を明記しておきますので、参考にご覧ください。

TASKalfa 3051ci <京セラミタ(KYOCERA)>

連続複写速度:カラー30枚/分、モノクロ30枚/分
基本機能を重視したシンプルで使いやすさが特徴の京セラの複合機。
パネルも大きくて操作しやすくなっています。カウンター料金も安く、コストパフォーマンスにも優れています。職種の用途に沿ったオプションで専用機能をプラスし、業務と一致することができます。スムーズな打ち合わせに必要なプリントも、簡略化した操作で送信できる書類の高速スキャンにも威力を発揮します。

MX-2650FN <シャープ(SHARP)>

連続複写速度:カラー26枚/分、モノクロ26枚/分
大きな特徴として、ウォームアップタイムが従来機と比べて約半分の10秒となりました。これにより、オフィスでの待ち時間削減が図れ、より業務効率を高めることが可能となります。また、モバイル端末と連携させることで、パソコンなしでも複合機からプリントしたり、スキャンしたデータをモバイル端末から閲覧することが可能です。

iR-ADV C2230F <キャノン(CANON)>

連続複写速度:カラー30枚/分、モノクロ30枚/分
誰でも使いこなせる操作性には定評があります。置く場所にもこまらない省スペースなので安心。
メインメニューは、日常の作業ニーズに合わせてボタンの表示数や表示順を変更し、カスタマイズすることも可能です。迷いやミスの少ない効率のよい操作をサポートします。

以上の3機種の連続複写速度は、26~30枚/分なので、月間利用枚数が3,000~5,000枚でのご利用が最適ということになります。コピー機(複合機)には、必ず連続複写速度の明記が書かれていますので、御社の月間利用枚数に適した機種に、オプション機能を加えていけば最適な複合機に出会えるのではないでしょうか。

6.まとめ

新品のコピー機(複合機)を選ぶときには、「月間使用枚数」と「必要な機能」を明確にしておくことが大切になります。この2つを明確にしておけば、選びやすい上に、御社にとって最も適したコピー機(複合機)を選べるはずです。また、問い合わせる販売業者にしっかり伝えることが重要です。決して安いものではないので、しっかり選んでいきたいですね。

関連記事

  1. コピー機(複合機)の販売業者を選ぶポイント

    未分類

    失敗しないコピー機(複合機)の販売業者の選び方

    コピー機(複合機)を販売・リースしている業者は数多く存在しています。…

  2. コピー機(複合機)は3つの導入方法がある

    未分類

    コピー機(複合機)は3つの導入方法から選択できる

    コピー機(複合機)を導入しようとした時、どんな方法が思いつくでしょうか…

  3. 中古複合機 購入前にチェックするポイント

    未分類

    購入前にしっかりチェック!中古コピー機(複合機)の失敗しない選び方

    コピー機(複合機)を選ぶとき、まず大きく分けて「新品」か「中古」のどっ…

  4. 費用を抑えるコピー機(複合機)の選び方

    未分類

    費用を抑える賢いコピー機(複合機)の選び方

    コピー機(複合機)を導入しようとした時、最も気になるのが「費用」ではな…

  5. コピー機(複合機)のネットワーク関係機能

    未分類

    こんな機能がほしい!コピー機(複合機)に必要な機能の選び方

    コピー機といえば、単純に書類を印刷するだけの存在だったのは今や昔話。…

  6. なぜ保守契約を結ぶのか?

    未分類

    これで安心!コピー機(複合機)の保守契約の選び方

    コピー機(複合機)を導入契約する際、「保守契約」を結ぶことを求められま…

おすすめ記事

  1. なぜ保守契約を結ぶのか?
  2. コピー機(複合機)のネットワーク関係機能
購入前にしっかりチェック!中古コピー機(複合機)の失敗しない選び方
PAGE TOP